閉じる
閉じる
閉じる
  1. トレチノイン+ハイドロキノンで 肌再生。 ― しみ も 毛穴のひらき …
  2. メンダポーズクリーム で 足のむくみが楽になった(気がする)件 ( ̄▽…
  3. バストアップアイテム 効果のほどは? -トータルカーブジェル&サプリ-…
  4. 泡コーヒー(ICE-BREWED COFFEE) が美味すぎた件
  5. SRS(性別適合手術)へ向けて 1歩ふみだした。
  6. バストグロウ 胸のかたさについて ちょっと考えた件
  7. 血液検査の結果にひと安心、あとは いろいろ思いを巡らした。
  8. 血液検査 と お花見と
  9. 天然プロゲステロンクリーム(黄体ホルモン)を使いはじめた。 ― 低リス…
  10. たわいないことも書くことにしました。
閉じる

43歳から女性ホルモンをはじめた ちこの女性化ブログ

どうして女体化?(ここ半年の振返り) その11【ホルモン 4ヶ月】

「ここ半年の振り返り」が、ずいぶん間隔空いてしまいましたね。
「半年の振返り その7」で、
テストステロン値が女性基準値(0.06~0.80 ng/ml)内の、0.20 ng/ml
まで下がっていたことを書いたんですけど、
それを受けていよいよ、たま取り(睾丸摘出)手術に挑んだのが
この時期でした。
摂取してたホルモン等は下の通りです。
◆2ヶ月~4ヶ月◆
   … リノラル : 4 or 5錠/日
      (2.5ヶ月目位から、ストレスが多いと女性ホルモンが
       消費されるとのネット情報受けて、5錠に増量)
       《4錠の時: 4時,10時,16時,22時 に服用》
       《5錠の時: 4時,9時,14時,19時,22時 に服用》
      (卵胞ホルモン [エチニルエストラジオール] 0.05mg)
   … オルガメッド : 1錠/日
       《20時 に服用》
      (黄体ホルモン [メドロキシプロゲステロン] 10mg)
   … シテロン : 1錠/日
       《9時 に服用》
      (抗男性ホルモン [酢酸シプロテロン] 50mg)
       → ホルモン開始2.5か月目で服用終了
         (摂取期間:2か月)
    … うるおい女神プラセンタ : 1本/日
        《21時 に服用》
       (湘南美容外科プロデュースの
         プラセンタドリンク 50ml)
       → ホルモンによる肝臓への負担のケアのため、
           (血液検査の肝機能の数値 ALT が基準値を
            一時的に超えたことがあったので。)
         あとは、当然 美容のため。(*^^*)
◆女体化ということを考えた時には、たま(睾丸)で多量に作られる
 男性ホルモンも、まじめに女性ホルモン摂取を続けていれば、
 半年くらいで男性ホルモンを作る機能も抑えられて
 男性ホルモン値も女性基準値内に収まり、女性ホルモン摂取を
 止めない限りはそのまま 女性ホルモン優位な状態を保つことが
 できるそうなので、
 
 ゆくゆくSRS手術(性転換(睾丸摘出+陰茎切除+女性器形成)
 手術) を考えているなら、たま取り手術は わざわざ行わなくても
 よい手術のようですね。
◆じゃあ、なぜ わたしは手術したのかというと、
 数年前にこじらせた病気のせいで、たま自体が痛かったからです。
 早く取って すっきりしたかったのが、1つ目の理由でした。
 そもそも この1つ目の理由が、わたしが女体化を始めるように
 なった きっかけです。 
 (どうして女体化?(ここ半年の振返り) その1【きっかけ】)
◆2つ目の理由は、せっかく始めた女体化を 後戻りさせたくない
 思いがありましたね。
 何かの都合(物理的にホルモン剤が手に入らなくなったり、
 身体的に 例えば糖尿病になって Dr.ストップがかかったり)で
 女性ホルモン摂取を続けられなくなった時、
 睾丸があると 女性ホルモン取らずにしばらくするとまた
 男性ホルモン値が上がってきて、男性化が進んでしまうという
 情報を得ていたので、それに対する恐怖感から解放されたい
 ということもありました。
◆あとは当然 たまを取れば 股間の膨らみのボリュームも
 半分くらいには減るだろうから、女性服の、パンツ や デニムも
 履きやすくなるかな? とかですかね。
 (レディースのデニム履いても、股間がもっこりしてたら
  悲しいですものね。
   まぁでも、股間を抑えこむ下着(タック?)も有るようなので、
  股間のもっこり対策は 方法が無いわけではないようですね。)
ちょっと長くなってしまったので、
続きはまた次回書きますねー。
今回は、理由だけで終わってしまった。orz
次回は、実際の手術の時の様子などを 書きまーす。
読んでいただいて、ありがとうございました~。

◆この記事で紹介したもの
 ◇女性ホルモン錠剤
・オルガメッド (黄体ホルモン [メドロキシプロゲステロン] 10mg)
 ◇抗男性ホルモン錠剤
 ◇プラセンタドリンク

関連記事

  1. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その1【きっかけ】

  2. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その6<br>…

  3. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その5<br>…

  4. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その2【気づき】

  5. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その3【確信】

  6. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その10<br>…

ページ上部へ戻る