閉じる
閉じる
閉じる
  1. トレチノイン+ハイドロキノンで 肌再生。 ― しみ も 毛穴のひらき …
  2. メンダポーズクリーム で 足のむくみが楽になった(気がする)件 ( ̄▽…
  3. バストアップアイテム 効果のほどは? -トータルカーブジェル&サプリ-…
  4. 泡コーヒー(ICE-BREWED COFFEE) が美味すぎた件
  5. SRS(性別適合手術)へ向けて 1歩ふみだした。
  6. バストグロウ 胸のかたさについて ちょっと考えた件
  7. 血液検査の結果にひと安心、あとは いろいろ思いを巡らした。
  8. 血液検査 と お花見と
  9. 天然プロゲステロンクリーム(黄体ホルモン)を使いはじめた。 ― 低リス…
  10. たわいないことも書くことにしました。
閉じる

43歳から女性ホルモンをはじめた ちこの女性化ブログ

バスト・グロウ 豊胸カウンセリング を受けてきた。

●やっぱり胸を大きくしたい!!

 ということで、豊胸のカウンセリングを受けてきました。

◆でも、美容外科の施術について、一応これまで考えてきた
 優先順位としては、

 優先1.ひげ脱毛 … 医療レーザー脱毛 → 着手済み

      (理由:ひげに白髪が増えてレーザー脱毛できなく
          なる前に、とにかく早く受けたいっ。)

 優先2.FFS手術《顔の女性化手術》
               … リフトアップ、額や顎の骨削り

      (理由:メイクを練習しても、顔に女性としての
           自信が持てない、客観的に周りから
           女性顔として認識してもらえない場合、
           自他共に女性としての認知度(パス度?)
           向上のため。)

 優先3.豊胸手術

      (理由:単純にほどよく大きな胸が欲しい!!
           でも顔で女性と判断してもらえないと、
           多少胸が大きくてもやっぱり男と判断されて
           しまうかなという思いから、
           FFSよりも優先順位を後に設定。)

 優先4.SRS手術《性別適合手術(陰茎切除+女性器形成)》

      (理由:身体的な 男の象徴を取り去り、
           外科的な施術における 自分としての
           女体化の到達点として捉えてるため。)

 だったのですが、最近少し心変わりがあって
 先に豊胸を受けようかという気になったんですよね。

◆4月のMtFのお姉さま方との交流会で、初めて女装外出をしたのを
 きっかけに、最近ようやく、休日の 1人で動く日は時々、
 女装(中性装?)外出するようになったのですが、
 どうにも自分に女性としての自信がなくて、
 鼻から口元にかけてマスクで隠してて、顔を出せないんですね。

◆そこで自信つけよう!というわけなんですが、
 一番わたし的に自信のつくのは、弱気の原因になっている顔を
 納得できるように変えるってことで、「FFS手術を最初にやる!」
 ことです。
 でも、FFS手術については、わたしの場合、あご・エラの骨削りを
 考えているので、金銭的にも、ダウンタイム的にも
  (術後の回復期間。 顔の骨削りでは1ヶ月程度の期間 相当腫れる
  らしいので) 、資金調達と会社の休み調整とかで
 ハードル高くてすぐには受けられないんですよね。
 それにもう少しメイク勉強してみて、それでも納得できなければ、
 にしたい気持ちもあって…。

 で、結局じゃあ いま何ができるかなと考える中で、
 少し自分の気持を振り返ってみると、
 顔は隠しるけど かろうじて女装外出できてる自信って
 どこから来てるんだろうって考えると、
 わたしの場合それは「少し膨らんだ胸」のようなんですね。

 それで胸にもう少しボリュームを持たせて自分の自信に
 つなげようかなってことで、少し施術の優先順位入れ替えて
 そこまで費用のかからない、自分で納得のゆく豊胸があれば、
 最初に受けてみようかなと、最近考えるようになったんです。

◆そんな訳で、ネットで検索してると、
 とんでもなくすごい豊胸を見つけてしまったのですよ。

 南クリニック という美容外科の、
 

 通常 豊胸っていうと、シリコンバッグだったり、ヒアルロン酸
 だったり、自分の脂肪だったりと、何かを胸に入れて大きくする
 のが一般的ですよね。

 だけどこの「バスト・グロウ」は、成長因子というものを注入して、
 自分の胸の中にある 乳腺・脂肪ともに 増殖させて、
 女性の思春期の胸の成長過程を再現させようというものらしい
 のです。

 1回の施術は、「バスト・グロウ」……………… ¥216,000(税込)

        「バストグロウW(ダブル)」… ¥324,000(税込)
        (「バスト・グロウ」の2倍の量を一度に注入)
 だそうです。

 ただし、1回の施術ではあまり大きくならないらしく、
 女性が実施した場合で、
 「バストグロウW」× 5回 で、2カップUP が目安だそうです。
  (¥324,000×5回 = ¥1,620,000 2カップUPしようと思うと、
   総額は脂肪注入豊胸よりも高くなりそうですね。)

 また、施術から2ヶ月くらいかけて 1回分の成長が完了するとの
 ことで、あまり急激には 大きくならないようですね。

◆これはすごい!! ということで、
 医院の場所も、名古屋の栄にあるらしく(もう一箇所は 渋谷)、
 早速カウンセリングを受けてきました。

 名古屋地下鉄名城線の栄駅を「オアシス21」方面へ出て北へ3分位
 南クリニック 名古屋院 に到着。

 すりガラスの扉が閉まっていて、少々入りにくい雰囲気だったけど
 そのまま突入。きれいなお姉さまが受付に一人、
 予約をうまく調整しているのか、土曜の昼間でもロビーの患者は
 わたしひとりでした。

 問診票を記入しつつ10分位待って、お声がかかり、
 いよいよカウンセリングです。

 たまたまその日は、渋谷院 院長の南先生のカウンセリングを
 受けることが出来ました。(先生のご指名もできるそうです。)

◆気になってた質問を幾つかしてみました。

 (ご注意:
   主旨は先生が仰ったことに沿って書いたつもりですが、
   細かい箇所は 記憶違いがあるかもしれません。
   そのため ここの内容はあくまで参考にしていただいて、
   実際に施術をお受けになる時は、ご本人で確認されるのが
   よいと思います。)

 Q1. 男性(MtF)でも効果の出る施術でしょうか?

 A1.もちろん個人差はあるが、
    女性ホルモン治療を継続して続けてる方なら、
    女性と同じような効果が期待できる。

    ただ、女性よりも男性はアンダーバストが大きい場合が多い
    ので、見た目のボリュームを女性と同じにするには、
    女性よりも少し大きめのカップ数にする必要があり、
    施術回数は多くなってしまう傾向あり。

 Q2. 男性の場合、女性ホルモンを投与しても そこまで胸は
    大きくならないとよく聞きます。
    その理由は、女性に比べて 女性ホルモン・レセプター
   (女性ホルモン受容体)が少ないからだとか。
    そういう状態でも、どうして女性と同じような変化(効果)が
    現れるのでしょうか?

 A2.南クリニックで使用する成長因子は、乳房に存在する
    幹細胞に働いて、幹細胞上の 女性ホルモン受容体 を
    増やす。
    その増えた受容体に 女性ホルモンが作用することで、
    乳腺細胞と脂肪細胞の両方が増殖する。
    そのため元々 女性ホルモン受容体の少ない男性でも、
    女性の成長期と同じような 乳房の成長が期待できる。

 Q3. 何回か施術を受ける場合、施術の間隔が空いても
    効果は積み上がっていくでしょうか?

 A3.施術の間隔は、最短では1か月以上開けなければいけないが、
    長く間隔が空いても、受けたら受けた分 効果は積み上がって
    いく。
    今 受診してる患者さんでも、ボーナス時期毎に受けに
    みえたり、1年おきにみえる方もいる。

◆聞けば聞くほど 魅力的な施術!
 そこで、幸い少し自由になる蓄えがあったので、
 「バストグロウW」、受けることに決めてしまいました~。
  (^ ^;

 施術日は来週 6/13(土)ですっ。

 その時の感想を、またここで紹介させてもらいますね。

今日はここまで。

ではでは~。

関連記事

  1. 交流会直前に行ってきたエクステショップ その2

  2. バスト・グロウF 施術後の経過 - 痛み・かたさ・サイズ どんな…

  3. バスト・グロウ・W 豊胸 その後 (10週間後)。

  4. バスト・グロウ・W 豊胸 その後 (7週間後)。

  5. バスト・グロウ・W 豊胸 その後 (1週間後)。

  6. バスト・グロウ・W 豊胸 その後 (5週間後)。

ページ上部へ戻る