閉じる
閉じる
閉じる
  1. トレチノイン+ハイドロキノンで 肌再生。 ― しみ も 毛穴のひらき …
  2. メンダポーズクリーム で 足のむくみが楽になった(気がする)件 ( ̄▽…
  3. バストアップアイテム 効果のほどは? -トータルカーブジェル&サプリ-…
  4. 泡コーヒー(ICE-BREWED COFFEE) が美味すぎた件
  5. SRS(性別適合手術)へ向けて 1歩ふみだした。
  6. バストグロウ 胸のかたさについて ちょっと考えた件
  7. 血液検査の結果にひと安心、あとは いろいろ思いを巡らした。
  8. 血液検査 と お花見と
  9. 天然プロゲステロンクリーム(黄体ホルモン)を使いはじめた。 ― 低リス…
  10. たわいないことも書くことにしました。
閉じる

43歳から女性ホルモンをはじめた ちこの女性化ブログ

どうして女体化?(ここ半年の振返り) その4<br>【どんなふうにやろうかな?】

「女性として生きたい」 という自分の本音がはっきりして
女体化を決心したところで、具体的な進め方を考えてみた。
①女性ホルモン開始から たま抜きまでの ゆっくりと変化していく
  身体の内側へのアプローチについては計画的にすすめる。
  ネット情報見てみると、女性ホルモンの摂取を開始して
  男性ホルモン(テストステロン)値が女性基準値程度まで
  下がってから たま抜き手術した方が心身のダメージが少ない
  ようなので、その手法で進めることにする。
  女性ホルモン摂取については、まずは取っ掛かりやすいと感じる
  錠剤で開始。 錠剤服用しつつ、ホルモン注射してくれる近所の
  病院を探す。
  
  【女性ホルモン錠剤の摂取計画】
   こちらも女体化の参考にさせてもらっているサイト中の摂取例を
   ほぼそのままを実行 <ただし自己責任でね>
   ●開始~2週間 《この期間は主に体を慣す目的で、
              比較的強さが控えめの薬を使用》
       … エストロモン : 4錠/日
          (卵胞ホルモン [エストロン] 0.625mg)
       … オルガメッド : 2錠/日
          (黄体ホルモン [メドロキシプロゲステロン] 10mg)
   ●2週間~半年 《しっかりと効果を得たいので、強めの薬を使用》
       … リノラル : 4錠/日
          (卵胞ホルモン [エチニルエストラジオール] 0.05mg)
       … オルガメッド : 2錠/日
          (黄体ホルモン [メドロキシプロゲステロン] 10mg)
       … シテロン : 1錠/日
          (抗男性ホルモン [酢酸シプロテロン] 50mg)
   ※服用は、小分けにして等間隔にした方が効率的に効果を
     得られるようなので、
       4錠/日 の薬は、4時,10時,16時,22時 に、
       2錠/日 の薬は、10時,22時 に、服用するのを
       目安とする。
   ※シテロンは、肝臓への負担が大きいらしいので、2ヶ月程度
     服用した段階で、テストステロン値を検査し、女性基準値
     程度になっていればその段階で服用中止する。
     最長連続服用期間は3ヶ月とする。
   ※ホルモン剤摂取にあたっては、定期的に血液検査を行い、
     血糖値(HbA1c含む)、肝臓の数値(AST,ALT,γ-GT)
     を自己管理していく。
①’ホルモン摂取から半年後、もしくは テストステロン値が
  女性基準値以下になる時点を目安に
   たま抜き(睾丸摘出)手術を実施する。
②女性的な顔つきに変化させていく上で重要な、
  ひげの脱毛については、資金集まり次第、直ぐに開始する。
  理由は、白髪のひげになってしまうと、レーザー脱毛が効かなく
  なるため。
   (すでに僅かに ひげが白髪になり始めてる!いそがないと!)
   (ただ、針脱毛なら、白髪のひげについても対応できるそうなの
    で間に合わなければ 針脱毛に期待しよう。)
③メイク、服装については、時間をみて 情報収集・練習をしていく。
  最終的に 顔つき・身体 の変化の進度に合わせて、
  必要に応じて進めていく。
④頭髪については、今から伸ばす。
  顔つき・身体 の女性化が およそ落ち着くと言われる
  半年~1年後に 女性のショートカット程度の長さになればベスト。
  間に合わなければ、「かつら」 や 「エクステ」 を利用する。
  あと、こめかみ部分の「M字はげ」 (結構進行しているのです。)
  については、「女性ホルモン」 に加えて 「ミノキシジル」 を併用して
  しばらく発毛状況の様子をみる。 発毛の兆しなければ、植毛や
  外科的手術を考える。
⑤FFS手術(顔の女性化手術)、豊胸手術、
  SRS手術(陰茎切除+女性器形成)については、
  日常生活上、周りに女性として違和感を感じさせないこと、
  普通に女性として認識してもらえる状態になること(パス度)を
  優先して、
    1) FFS手術(顔の女性化手術)、肌質改善
    2) 豊胸手術
    3) SRS手術(陰茎切除+女性器形成)
  という優先順位で進める。
  1)のFFS手術については、まずはメイクでのカバーを目指して、
  メイク技術を上達させる。 それでも納得いかない場合に考える
  ことにする。
ひとまず ざっとこんな展望で女体化を進めることにしてみました。
早めに ホルモン摂取量や血液の状態について相談できる
お医者さんを見つけたいですね。
いよいよ女体化開始です!!
(つづく。)
読んでいただいてありがとうございます。ではまたー。

◆この記事で紹介したもの
 ◇女性ホルモン錠剤
・オルガメッド (黄体ホルモン [メドロキシプロゲステロン] 10mg)
 ◇抗男性ホルモン錠剤
  
・シテロン (抗男性ホルモン [酢酸シプロテロン] 50mg)

関連記事

  1. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その11【ホルモン 4ヶ月…

  2. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その10<br>…

  3. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その8<br/>…

  4. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その1【きっかけ】

  5. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その9<br>…

  6. どうして女体化?(ここ半年の振返り) その7<br>…

ページ上部へ戻る